趣味は(一応)ガンプラ
基本的に「パチ組み」でガンプラのことを書いていきます。HGUCを主に製作しています。ようやく更新再開のめどが立ちました。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HGUC RX-0 ユニコーンガンダム(デストロイモード) 第6回
2010年05月05日 (水) 00:33 | 編集
第6回です。

今日は頭、武器を作りました。
まずは頭から。

2010_0504_231055-DSC00520_convert_20100505002037.jpg

かなり角が長いですね。
まあ、ユニコーンモードの名残でもあるのでしょうが。
ここからではなかなか分かりにくいですが、頭の内部はクリアパーツで成型されています。
かなり細かいところの色分けもされていて、とてもいいと思います。
ただ、クリアなだけあってか(?)、カメラアイの場所が若干分かりにくくてちょっと困りましたが。

後頭部です。

2010_0504_231136-DSC00523_convert_20100505002055.jpg

後ろは案外シンプルですが、ちょっとゴツゴツしてますね。
角の部分は本来裏から見ると白ですが、塗るのも面倒だし、これでも十分雰囲気出ているので問題ないと思います。
それでも、塗ったほうがいいとは思いますけどね。

武器類です。

2010_0504_231320-DSC00525_convert_20100505002111.jpg

シールド、ビームマグナム、予備マガジン、シールド取り付けパーツ、ビームマグナム用持ち手です。
ビームライフルではなく、ビームマグナムなんですよね。
ちょっとした違いですが、かなり威力が違うようです。
シールドはスミイレしたほうがいいですね。
真っ白よりはきれいになると思います。
予備マガジンも付いていますが、まあ正直これはいらなかったかも・・・。
ビームサーベルの刀身のほうが嬉しかったのですが。
ユニコーンモードを買えってことですね。

では、今日はこの辺で。
次回はまとめですね。
スポンサーサイト
HGUC RX-0 ユニコーンガンダム(デストロイモード) 第5回
2010年05月02日 (日) 23:16 | 編集
第5回ですね。

今日は腕を作りました。

2010_0502_225516-DSC00492_convert_20100502230454.jpg

ちょっと影が入ってますが、いいでしょう。
両腕とも横のほうに何かゴツゴツしたものがついてます。
全体的にはほかの部分と似たような感じですが、それでもやはり新しいですね。

では、恒例の「可動チェック」です。

2010_0502_225657-DSC00494_convert_20100502230519.jpg

左は肩、右は腕を曲げています。
ちょっとわかりづらいですが、腕は100度くらい曲がります。
結構優秀ですね。
意外と骨格の割によく可動します。
肩は画像のように曲がりますが、ここまで曲げることはまずないでしょう。

これだけでは寂しいのでもう1枚撮りました。
まあ、上のものとほとんど変化はないんですが・・・。

2010_0502_225826-DSC00497_convert_20100502230538.jpg

後ろから撮っただけ…ですね。
ここからだと腕の突き出た部分がよくわかります。
ビームサーベルの穴がありますが、「ビームトンファー」とか書いてありました。
ただ、これで攻撃するよりはサーベル使ったほうがいい気もしますが・・・。
まあ、急に前に敵が来た時とかには使えそうですけど。
ちなみに、ビームトンファーといえば、ゴトラタン(だっけ)が装備していた覚えがあります。
Vガンダムのモビルスーツはあまり印象がないですが、V2ガンダムは結構好きですね。
HGUCはちょっと厳しいかもしれませんが、MGになったら検討します。

では、今日はこの辺で。
次回は頭を作ります。
まあ、余裕があれば武器も一気に作ってしまうつもりです。
HGUC RX-0 ユニコーンガンダム(デストロイモード) 第4回
2010年05月02日 (日) 10:32 | 編集
第4回です。
昨日更新しようと思っていたのですが、画像撮るのを忘れていたため更新できませんでした。
今日は2回更新するつもりです。

で、今回は胴体とバックパックを作りました。

2010_0502_100756-DSC00486_convert_20100502102023.jpg

なかなかこれも新しい感じですね。
ユニコーンガンダムは今までのガンダムとは一線を画す感じです。
・・・まあ、ユニコーンモードのほうはいまいちよくわかりませんが。

ひっつけるとこうなります。

2010_0502_100837-DSC00487_convert_20100502102058.jpg

白と青と赤の3色しか使われていないためか(グレーもあるか)、かなり落ち着いた感じになっていると思います。
まあ、普段白、青、赤、黄の4色構成のガンダムが多いからでもありますがね。
個人的には結構好きですね。

バックパックをもっといいアングル(表現が思い浮かばなかった・・・)から撮ってみました。

2010_0502_100911-DSC00489_convert_20100502102119.jpg

青のバックパックを持つガンダムってあまり見ない気がします。
これにはバーニアが4つついています。
・・・まあ、普通ですかね。
でも2つのガンダムも結構いる気がするし・・・。
どうなんでしょうか。

では、今回はこの辺で。
次は腕を作ります。
HGUC RX-0 ユニコーンガンダム(デストロイモード) 第3回
2010年04月29日 (木) 01:38 | 編集
第3回です。

今日は腰を作りました。

DSC00479_convert_20100429012918.jpg

サイドアーマー、腰本体、胴体との関節、股関節の部分です。
結構パーツがありました。
クリアパーツも多めに使用されています。
形も独特ですね。

腰本体の後ろ部分です。

DSC00481_convert_20100429012946.jpg

これだけではよくわかりませんね・・・。
後ろ側はかなりシンプルです。

で、腰の内側も撮ってみました。

DSC00482_convert_20100429013014.jpg

中にバーニアが2つあります。
脚にもバーニアが2つあったので、結構多いですね。
ただ、まだランナーにはそれらしきパーツがいくつか残ってますが・・・。
端の方にも小さなものが2つありますね。
でも、これはバーニアなのだろうか・・・。
姿勢を維持するためのバランサーみたいなものでしょうかね。

可動チェックではないですが、一応。

DSC00484_convert_20100429013043.jpg

画像が変ですが、そこは大目に見てください。
フロントアーマーは独立可動させることができます。
というのも、パーツ自体は左右一体になっているからです。
まあ、真ん中を切断してもほぼ問題はないみたいです。
リアアーマーは固定です。

では、今日はこの辺で。
次回は胴体か腕を作ります。
HGUC RX-0 ユニコーンガンダム(デストロイモード) 第2回
2010年04月27日 (火) 23:28 | 編集
第2回ですね。
このペースで一気にユニコーンガンダムを仕上げてしまいたいところです。

今日は脚を作りました。

DSC00473_convert_20100427231044.jpg

この部分ですね。
非常に鮮やかな色合いです。
クリアパーツがふんだんに使用されていて斬新な感じです。
今までのガンダムと形状が大きく異なるというのもなかなか面白いですね。

で、昨日の足の部分と合体させると・・・

DSC00475_convert_20100427231839.jpg

こうなります。
かなり足が小さく感じます。
ちょっと接地面積が狭いので自立に不安がありますが、まあ大丈夫でしょう。

とりあえず、「可動チェック」ですね。
まず、足首です。

DSC00476_convert_20100427231130.jpg

まあ、これだけ曲がればいいと思います。
足の付け根の部分に結構パーツがあるのであまり曲がらないものと思っていましたが、そんなことはないようです。

あとは、ひざなどですね。

DSC00478_convert_20100427231201.jpg

だいたいHGならこれぐらい曲がれば十分ですね。
ビシッとアクションポーズがとれそうです。
足首は前後にはそれほど大きくは可動しないようですが、まあそれはさほど問題ないでしょう。
ちなみに、足首のアーマーみたいな部分はちゃんと可動します。
ちょうどグレーのパーツの部分ですね。

では、今日はこの辺で。
明日は腰を作る予定です。
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by まとめ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。