趣味は(一応)ガンプラ
基本的に「パチ組み」でガンプラのことを書いていきます。HGUCを主に製作しています。ようやく更新再開のめどが立ちました。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HGUC MS-18E ケンプファー 第5回
2009年08月06日 (木) 00:32 | 編集
第5回です。

今日は脚を作りました。

PICT0163_convert_20090806001911.jpg

腿のバーニアがすごく印象的です。
一体いくつバーニアがあるのやら・・・。
これだけあれば機動力はすさまじいものになりそうですね。
操縦する人もベテランじゃないと扱えないでしょう。

「可動チェック」です。

PICT0165_convert_20090806001933.jpg

バーニアが干渉するせいで画像の状態までしか曲がりません。
まあ仕方ないですね。
ちなみに、ひざあて(?)のところも可動するようになっています。
これは初めて見ました。
やはり最近のガンプラは進化しています。
昔のが悪い、というわけではありませんがね。

立たせてみました。

PICT0170_convert_20090806001954.jpg

こう見ても、バーニアが大きいみたいで目立ちます。
結構太めですね。
実際足がかなり大きいので、これだけ太くても違和感はないです。

後ろからのもあります。

PICT0171_convert_20090806002015.jpg

・・・どうしてもバーニアに目に行ってしまうのは私だけですかね。
見ただけでも3つ(両方で6つ)のバーニアががあります。
側面に1つずつ、足裏にも1つずつあるので、脚部全体で10個もバーニアがあることになります。
・・・多すぎますね。
推進剤みたいなものがすぐに切れてしまいそうです。

では、今日はこの辺で。
明日は腰、あとマーキングシールを貼りたいと思います。
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by まとめ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。