趣味は(一応)ガンプラ
基本的に「パチ組み」でガンプラのことを書いていきます。HGUCを主に製作しています。ようやく更新再開のめどが立ちました。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガンプラの組み上げ日数
2009年06月05日 (金) 00:11 | 編集
今日は写真をアップしようにも、あさってから一応ガンタンクのレビューをしていきたいと思っていますので、新たに違うガンプラのレビューをしてると中途半端になってしまいます。
なので、今日はちょっと個人的な話をさせていただきます。

まあ、タイトル通り「ガンプラ作製日数」です。
ガンプラもパーツが増えると製作時間はかかりますし、ガンキャノンのように少ないパーツで構成されているのならば、時間はさほどかかりません。
塗装、スミイレなどもしないので早いものはすぐできます。
で、大体作製日数はガンプラの価格に比例しています。
下のは今まで作ったガンプラの作製日数です。

ガンダム     2日(一番初めということもあってすぐに組み上げました)
ジム       4日
ガンキャノン   4日
シャア専用ザクII 5日
グフ        4日
ドム/リック・ドム 6日
ゲルググ(キャノン) 7日
Zガンダム    6日
スーパーガンダム 8日
百式+メガバズーカランチャー 6日
ジ・オ        7日
キュベレイ     5日

見にくいですが、ご了承ください。
ちょっと曖昧なところもありますが、おおよそこれぐらいです。
1000円以下のキットは4日、1000?1500円くらいのキットは5日、1500?2000円のキットは6日、2000円以上は7日、という風な感じになってます。
場合によっては時間がかかることもありますが、やはり価格のことだけはあって時間がかかるものもありますね。

変なまとめになってしましましたが、結局のところ、
「価格に比例して製作時間も延びる」
ということです。
なんかどうでもいいことを書いてしまった気がします。

あと、金曜日は更新をしない場合があります。
明日も更新しないつもりです。
土曜日から「ガンタンク」のレビューに入る予定です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by まとめ .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。