趣味は(一応)ガンプラ
基本的に「パチ組み」でガンプラのことを書いていきます。HGUCを主に製作しています。ようやく更新再開のめどが立ちました。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HGUC RX-78NT-1 ガンダムNT-1(アレックス) 第8回
2009年06月21日 (日) 23:57 | 編集
第8回です。
今日で最終回です。
今回は画像が6枚もあります。
ではいってみましょう。

RX-78NT-1 GUNDAM NT-1

まずはチョバムアーマーのマーキングシールを貼った状態の画像です(これはいらなかったかも・・・)。

PICT0156_convert_20090621233540.jpg

あまり変わった気がしませんが、少し色があった方がいいと思います。
シールを貼ったような感じがするところがあるので、もうちょっとマーキングシールをギリギリまでカットして貼ったほうがよかったかもしれません。

後姿もあります。

PICT0146_convert_20090621233518.jpg

こちらもあまり変わった気がしない・・・。
まあ、こんなものなんでしょうかね。

では、アクションポーズです。
3枚ほど撮ってみました。
それでは一気にいきます。

まず、ビームライフルを構えたところです。

PICT0137_convert_20090621233405.jpg

次に、ガトリングを両方の腕で構えた状態です。

PICT0139_convert_20090621233433.jpg

最後に、チョバムアーマー装備でビームサーベル二刀流です。

PICT0144_convert_20090621233456.jpg

ビームライフルのものはなかなかカッコよく撮れたと思います。
後ろの2つは以前にも似たようなものをアップしたのですが、改めて完成ということで撮りました。
ガトリング2丁(?)はちょっと微妙な気がします。
あまり強くなさそうですし。
あと、ビームサーベルはクリアパーツのものが雰囲気が出ていていいですね。

おまけに、「ガンダム」との比較画像です。
これは昨日撮影したものです。

PICT0135_convert_20090620202437.jpg

かなり印象違いますね。
色といい形といい、異なる部分が多い(というよりも全部)です。
個人的な感想ですが、私は「ガンダム」の方が好みです。
ただ、実際にはどっちがいいかなんていうのはどうでもいいんですけどね。

では今日はこの辺で。
明日からは「ジム」のレビューを行っていく予定です。
これは既に組んでいるので、レビューのみです。

RX-78NT-1 GUNDAM NT-1
E.F.S.F. PROTOTYPE MOBILE SUIT FOR NEWTYPE
全高:18.0m、本体重量:40.0t
ジェネレーター出力:1420kw、姿勢制御バーニア:19
装甲材質:ルナ・チタニウム
登場作品:機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
(E.F.S.F.?の部分はおそらく、「地球連邦軍ニュータイプ専用試作モビルスーツ」という意味だと思います)

※色分け
バーニアのほとんどが白ですので、気になる方は塗った方がいいかもしれません。
あとは細かい部分の色分けはさすがにされていないのですが、まああまり気にならないという方はこれでいいと思います。

価格:1575円
ちょっと張りますが、チョバムアーマーもあることですし妥当だと思います。
マーキングシールもなかなかいいものですし。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by まとめ .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。