趣味は(一応)ガンプラ
基本的に「パチ組み」でガンプラのことを書いていきます。HGUCを主に製作しています。ようやく更新再開のめどが立ちました。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MG ガンダムエクシア イグニッションモード
2009年08月15日 (土) 00:36 | 編集
買ってきました。
今日店に行ったら結構余っていたので、どうやら売れ行きのピークは過ぎたようです(近所だけかも)。

では、いつものようにパッケージから。

PICT0138_convert_20090814235305.jpg

やはりガンダムはカッコいいですね。
「初回限定特別価格」というのがすごく強調されています。
まあ、通常価格より1500円くらい安いから無理もないでしょうけれど。

で、ランナーの画像です。
畳の上でとってあるので背景がちょっと変ですが、ご了承ください。

まず、A?Eランナーです。

PICT0140_convert_20090814235354.jpg

画面の端に黒い物体がありますが、どうやらカメラのひものようです。
ちゃんと確認しておけばよかった・・・。
それはいいとして、MGのランナーの数には圧倒されますね。
武器と外装の部分が多いようです。
これだけでもHGUCのランナーの数より多い・・・。
これは作り応えがありそうです。

F?Hランナーです。

PICT0143_convert_20090814235422.jpg

これはインナー(内部)フレームのようです。
これがあるのは知っていましたが、いざ見てみるとディテールがすごいですね。
内部なので作ってしまったら隠れる部分ですが、ここまでしっかりしているともったいない気がしてしょうがない・・・。
ちなみに、すべてABS樹脂で構成されています。

次に、I?Mランナーです。

PICT0147_convert_20090814235444.jpg

ライトユニットのパーツ、GNソードとブレイドの刀身、リペア用のパーツなどがあります。
刀身がメッキ加工なのはいいですね。
ものすごい存在感がありますね。
GNドライヴの台座は使うことがあるのでしょうか・・・。
私はおそらく常に装着してそうなので、これは作ったらそれで終わりという感じになりそうです。
マントがすごいです。
これで1パーツとは思えないようなできです。
バンダイはすごい技術力をもっているようですね。

残りのランナーとシール類などです。

PICT0150_convert_20090814235504.jpg

GNビームサーベル(ダガー)の刀身はすべてついています。
さすがMGといったところですね。
シールにはルーペで拡大しないと見えない(それでも見えないかも)くらいの文字が刻まれています。
こんなところまでこだわるとは、本当にすごいですね。
あとは、ホログラム加工のパーツもあります。
これはクリアパーツやゴム製にするよりはかなり雰囲気が出ていいと思います。
デカールとマーキングシールの量もすごいです。
すべて貼ろうと思うと相当時間がかかりそうです。
ちなみに、チラシも入ってました。
00Vの「ザンライザー」というのがホビージャパン10月号でついてくるそうです。
私はMSVには大して興味がないのでよく分かりませんが、写真を見るとダブルオーガンダムが結構カッコよくなりそうです。

では、今日はこの辺で。
明日から作ろうと思っていたのですが、親が帰省するということで作り始めるのはおそらく月曜日からになります。
また、今回は説明書通りではなく、足の方から組もうと考えています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by まとめ .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。