趣味は(一応)ガンプラ
基本的に「パチ組み」でガンプラのことを書いていきます。HGUCを主に製作しています。ようやく更新再開のめどが立ちました。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HGUC RX-0 ユニコーンガンダム(デストロイモード) 第3回
2010年04月29日 (木) 01:38 | 編集
第3回です。

今日は腰を作りました。

DSC00479_convert_20100429012918.jpg

サイドアーマー、腰本体、胴体との関節、股関節の部分です。
結構パーツがありました。
クリアパーツも多めに使用されています。
形も独特ですね。

腰本体の後ろ部分です。

DSC00481_convert_20100429012946.jpg

これだけではよくわかりませんね・・・。
後ろ側はかなりシンプルです。

で、腰の内側も撮ってみました。

DSC00482_convert_20100429013014.jpg

中にバーニアが2つあります。
脚にもバーニアが2つあったので、結構多いですね。
ただ、まだランナーにはそれらしきパーツがいくつか残ってますが・・・。
端の方にも小さなものが2つありますね。
でも、これはバーニアなのだろうか・・・。
姿勢を維持するためのバランサーみたいなものでしょうかね。

可動チェックではないですが、一応。

DSC00484_convert_20100429013043.jpg

画像が変ですが、そこは大目に見てください。
フロントアーマーは独立可動させることができます。
というのも、パーツ自体は左右一体になっているからです。
まあ、真ん中を切断してもほぼ問題はないみたいです。
リアアーマーは固定です。

では、今日はこの辺で。
次回は胴体か腕を作ります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by まとめ .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。